会社役員に転職しました

古くからの友人から5年ぶりにSNSを通じて連絡がありました。
友人は、神奈川県で中小企業を経営しています。
会社を手伝って欲しいとのことでした。
私のことを探していたとのことでした。
私は、東京に住んでいるので、その会社までは、2時間位かかります。
友人から、手伝い方として、顧問はどうかと言われましたが、顧問という名前に対する私のイメージがあまり良くないので、違う立場で手伝いたいと言いました。過去に会ったことのある顧問と名の付く人は、立場上客観的であり、無責任であり、何か物足りない立場だったので、そのような立場では、友人の会社にちゃんと役立つことが難しいと考えたからです。
すると友人から「取締役はどうか?」とのことでした。取締役であれば、自分の力が発揮できて、友人の力になれると思いました。また私は、過去に会社役員になったことがなく、中小企業であっても会社役員を経験したい気持ちもあり、遠方ではありますが、誘いを受けることにしました。
私が入社する際に、取締役会議が、法律通りに行われました。社長である友人以外、他の役員は信頼できる方々で安心しました。
私は、この手の法律には疎いのですが、自分なりに会社経営に関する本は、多数読み漁りました。
会社役員と社員との関係についても色々と考えさせられました。
会社経営の立場を経験することで、世間の社長方の気持ちが今まで以上にわかるようになりました。
古くからの友人から5年ぶりにSNSを通じて連絡がありました。
友人は、神奈川県で中小企業を経営しています。
会社を手伝って欲しいとのことでした。
私のことを探していたとのことでした。
私は、東京に住んでいるので、その会社までは、2時間位かかります。
友人から、手伝い方として、顧問はどうかと言われましたが、顧問という名前に対する私のイメージがあまり良くないので、違う立場で手伝いたいと言いました。過去に会ったことのある顧問と名の付く人は、立場上客観的であり、無責任であり、何か物足りない立場だったので、そのような立場では、友人の会社にちゃんと役立つことが難しいと考えたからです。
すると友人から「取締役はどうか?」とのことでした。取締役であれば、自分の力が発揮できて、友人の力になれると思いました。また私は、過去に会社役員になったことがなく、中小企業であっても会社役員を経験したい気持ちもあり、遠方ではありますが、誘いを受けることにしました。
私が入社する際に、取締役会議が、法律通りに行われました。社長である友人以外、他の役員は信頼できる方々で安心しました。
私は、この手の法律には疎いのですが、自分なりに会社経営に関する本は、多数読み漁りました。
会社役員と社員との関係についても色々と考えさせられました。
会社経営の立場を経験することで、世間の社長方の気持ちが今まで以上にわかるようになりました。